リーディングファシリテーター養成講座

全国規模の行動する読書会ネットワークREAD FOR ACTION
あなたも読書会のファシリテーションにチャレンジ!!

読書会
であなたの働くをシフトする
リーディングファシリテーター養成講座
あなたが読書会という場で前に立つことにより
あなたとあなたの周りの人がみるみると変化し
気が付いたら、ちょっとした有名人になっている…カモ。

こんにちは、シニア・リーディングファシリテーターの木村祥子です。

私は、2011年に神田昌典氏が主宰する
日本最大規模のソーシャルリーディング倶楽部Read for Actionに参加。
大手製造メーカーに勤務する傍らスタートした読書会活動。
新しい働き方をテーマにした読書会を全国で 150 回以上開催し、
北海道から沖縄までFacebookと口コミだけで、アルバイトから経営者、
年代も小学生から70代までと、現在までに総勢3,500名以上を動員してきました。

…と少しカッコイイ紹介をしましたが、ここに至るまでは…、

▼人前に立つとき、緊張でお腹がいたくなったり、準備したことをすっかり忘れ頭が真っ白に…
▼今日こそは!と準備万端で檀上したにもかかわらす、不機嫌な表情の参加者にペースを乱され、アワアワして内容がグチャグチャに…

ファシリテーションというには恥ずかしい、思い出すだけでも恥ずかしい記憶が山のようにあります。
だからこそ、私のそのトライ&エラーで得たことも含めて
あなたに読書会ファシリテーションで成功する秘訣をお伝えしたいと思います。

■あなたを加速させる「ミニ起業体験」

受講生から、とてもいい質問をいただきました。
『有名なファシリテーターでなければ、読書会を開催しても、集客は難しいのでしょうか…?』
この質問の答えは、YESでもありNOでもあります。

今は会社員だけど、近い将来、起業できたらいいなぁ〜と
漠然と思っている人には、読書会活動は最適です。
ぜひ、会社員でいる間にリーディングファシリテーターとなり、
読書会と通じてミニ起業体験をしてほしいと思っています。

読書会を開催するということは…【読書会=自分の商品】となります。
自分の価値を表現できる読書会の企画を立てることが重要。
つまり、商品企画商品開発をすることになります。
そして、どんなに素晴らしい読書会を企画してもお客様がいらっしゃらなければ、開催できません。
商品が売れないということになるのです。これは、マーケティング営業ですよね。
さらに、読書会に参加してくださった方に
読書会にリピートしてもらったり、読書会後の変化を教えてもらったり
とこれはカスタマーサービスです。

こういう視点で考えると小規模ながら立派なビジネスなんです。
あぁ〜こうやって自分の価値が市場に流れていくんだということを身をもって体験できます。

しかもです!!!読書会という気軽な場なので、お客様が集まらない場合でもリスクは少ない。
うまくできなかったときにきちんと検証をすれば、未来への財産になります。
読書会を開催することでこの小さな小さな起業体験をできると思ったら…
未来の可能性が広がると思いませんか?

『有名なファシリテーターでなければ、読書会を開催しても、集客は難しいのでしょうか…?』

この質問に回答するならば…有名だから集客ができるのではなく、
商品企画商品開発営業マーケティングカスタマーサービス
さらには検証をしっかり行った人が少しずつ集客ができるようになり
結果、有名なファシリテーターになれるとかなっと私は思うのです。

あなた自身がファシリテーターとして最高の体験ができる一歩となる
リーディングファシリテーター養成講座。

さぁ、あなたはこのミニ起業体験にチャレンジしますか?

■読書会ファシリテーターになるための4つのSTEP

STEP1:アイディアが次々に生まれ、行動したくてウズウズしちゃう読書会とは?
個人の知識習得の読書を超えた、本をきっかけに集った仲間から、
知識と経験を共有する場を創るための読書会について考えていきます。

STEP2集合知を生み出すダイアログを学ぶ
「受身の読書から、行動する読書」という結果を生み出すための 場創り、
読書会の手法、環境つくりを学んでいきます。
そして、集合地を生み出すダイアローグの重要性を
実際の読書会を体験することにより学んでいただきます。

STEP3最大の効果を生み出すファシリテーションを学ぶ
読書会に集った仲間たちの未来の活動が見えるかするため支援、
問題解決の促進、読書会での学びを円滑に進めるなど、
読書会の場で活用できるスキルを学びます。

STEP4あなたが飛躍するためのアクション計画を立てる
あなたの魅力を活かした読書会を設計し、
読書会を通じて実現するあなたの未来を創造していきます。

■あなたが主催する読書会が生み出す効果

「本は1人で読めばいい、なんでみんなと一緒に?」
今はそう感じるかもしれません。

ご存じでしたか? 人間は、自分に都合のよい部分だけを読む習性があるのです。
一緒に本を読む参加者と話すことで、
自己盲点に気づいたり、 自分のいいところに気づけるかもしれません。

そうなんです。
自分が本当にしたいことは、 1人で考えていても見つかりにくいものですが、
誰かの一言でふと気づくことも多いものなのです。
あなたもそんな経験をしたことがありませんか?
コンサルタント・大学教授・作家など、 知識創造を迫られているプロほど対話を重視しているんです。
だから、Read for Actionの読書会も対話を重視しているんです。

あなたのファシリテーションによって、読書会に参加した人が
これからの「生き方」、「働き方」や「知」を触発する良書を読み、
参加者同士の経験やスキルというフィルターを通じたダイアログで、
きっと心から楽しむ「未来の働く」に出会う場が生まれる…
そんな、ゾクゾクする体験を楽しんでください。

 

■講座が終わってからが本当のスタートです!

あなたがリーディングファシリテーターとなり、活躍するため、
講座後のサポートとなる8つの特典を用意しました。

特典1:基本読書法フォーマットをスライド化したものをプレゼント(シナリオ付)
基本読書会のフォーマットをパワーポイント化したデータをプレゼントします。
しかも、シナリオ付!!! あなたが初読書会を開催するときに、すぐに使うことができます。

特典2:読書会ファシリテーションガイドをプレゼント
読書会のオープニングからクロージングまでの流れの完全ガイドブックです!
A5サイズで制作しているので、気軽に持ち歩きできます。
あなたの読書会デビューにお役立つ…アンチョコ(笑)にもなる読書会完全ガイドブックです。

特典3:オリジナルの読書会ノートをプレゼント
、私がまだ駆け出しのリーディングファシリテーターだったころに
読書会準備&振り返りに行っていた小さな習慣をノート化したものです。
これを使っていただくと、リーディングファシリテーターとしての成長を加速することができるでしょう。

特典4:過去に開催した読書会の資料をすべて共有します
最初の一歩はマネをすることから…私が過去に主催した読書会のコンテンツを全て共有いたします。
あなたの読書会にて活用いただけます。読書会の最初の一歩は、私のマネから…なんてどうですか?
コンテンツはパワーポイントのスライドからマインドマップまで様々ございます。

特典5:フォローアップメールマガジンへのご招待
実際に読書会を開催してみるとさまざまな悩みに出会います。
受講生からいただく、良く聞かれる悩みやリーディングファシリテーター養成講座内でお伝えきれない
読書会を開催するにあたっての企画からクロージングまで、3ヶ月間ステップメールでお届けいたします。
(不要な場合は、解除することができます)。
最後まで購読いただいた方には、メルマガの情報を小冊子にまとめたものをプレゼントいたします。

特典6:受講生限定のfacebookに招待します
リーディングファシリテーター講座受講後、
木村祥子の講座受講者専用のFacebookグループへ招待いたします。
ファシリテーター間の情報交換やお互いの読書会開催を応援し合える場となっています。

特典7:あなたがさらに飛躍するために!
フォローアップ勉強会、読書会開催のためのコーチングなど割引価格で提供いたします。
希望される方には、読書会企画書を制作させていただきます。

特典8:街や企業内での読書会を実現する3つのステップメールマガジン招待
22市町村42回、総動員数は1000人に及ぶ、街ぐるみ読書会の開催および開催支援実績、
企業研修での経験などを元に作成した、街や企業内での読書会を実現する3つのステップの
メールマガジンへの招待します。(希望者へ配信をさせていただきます)

この特典を活用して、活躍しているファシリテーターたちの様子はこちらから。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

リーディングファシリテーター養成講座ワークブックと読書会ファシリテーションのDVDが
一般社団法人Read For Action協会から配布されます。

一般社団法人Read For Action協会へ別途入会が必要となります。(登録料5,000円、年会費12,000円)
登録料は受講費に含まれており、年会費については初年度(毎年8月更新)は無料です。

大学生の皆様は、割引価格で受講することができます。⇒こちらからお問合せください。

 

 

そして、読書会というツール使い、
日本全国!各分野で活躍している方の声をお聴きください。

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
①私のクライアントのスタッフ勉強会向けに読書会が開催してみたい⇒楽しく学べて、行動につながる会にしたかった。
②神田さんの2022を読んで、神田さんの考える未来に自分も共感したため。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
①企業のスタッフ勉強会として EAD FOR ACTIONの方法で実践すると、最終的に行動レベルまで考えていけますし、それを、ダイアログと言う形でメンバー全員でシェア(&承認)ができ、実践につながるという結果がでています。
②自分が社会に提供していきたいと思っていることを、伝えていく場として&自分自身のシフトのための行動の場として。 はじめは企業勉強会が目的でしたが、自分自身でも読書会を開催しようと思った結果、自分自身のやりたいこと・社会に伝えたいと思っていることが明確になってきました。(大好きな事をやって生きている人だらけの社会にする)今は、それを伝える場として読書会を実施しています。
(江原政文さん/長野県/夢実現応援業 代表/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
2012年11月に福島県いわき市で開催された「ザ・プレゼンテーション読書会」に参加したことが、Read For Actionの読書会に触れた一番初めです。そこでの体験がきっかけで養成講座の開催を知り申し込みました。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
読書会ファシリテーションだけでなく、セミナーや打ち合わせの進め方、場の作り方などを知ることができた。以前は、漠然と打合せをしていましたが、受講後は効率的に短時間に結果が出せるようになりました。ティーチング・コーチングとは違った、その人やその場より答えを導き出せるようになりました。さらに、ワークショップや勉強会の開催依頼や打合せをする際の進め方などの相談を受ける機会が増えました。
(今弥市さん/福島県/Fox System Engineering 代表取締役/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
2013の郡山開催のまちヨミでの、感動! 「同じ場所で・同じ時間に・同じ本を 年齢も性別も価値観も…そんな偶然出会った人達と一緒に理解を深め、そこから一人では気づかなかった、自分自身の課題や行動のヒントをつかめる 読書会に心が震えて自分の暮らす街で、読書会(まちヨミを含む)を拡めて行きたいと思った。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
自分やりたい、自分の街に合った読書会を企画・開催出来た。不安な部分も多いけれど、自分がリーファシなのだから、一人でも参加者が居てくれれば、読書会はやれる!という気持ちを持てれば、行動に移すことのハードルは格段に下がった。今では、企画デザインする事を楽しんでいます。 読書会を軸に、人の輪も広げる(企画毎に専門家などと相談し、新たな出会いともなっております) 人と協力し合い学ぶことの楽しさを体感した読書会参加者と、更に学び成長し合が結成され、一人ひとりの目指す方向を見つけ出し、それを協力し合う関係性が築かれいます。
(中村康子さん/栃木県/民間企業(サービス業)正規一般事務職員/女性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
将来、自分の才能と可能性を拓き、それを仕事として生活をすることが目標でした。その為の第一歩に最適と思いました。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
人に提供出来るコンテンツを一つ持てたことで、独立に向けて良い経験を積めると考えています。 また、読書会を独自にアレンジして、自分らしさの発見に繋がると考えています。 受講後、四ヶ月ですが、自身の読書会の開催をキッカケに、セルフブランディングに役立っていると感じています。お隣さんと家庭内読書会をしたり、3人で共同開催の読書会をしたりと経験を積む度に、自分の内面を探求することになります。その点が、1番自分の役に立っているところですね。 「本が好きなんだったんですねー」って、今までに無かった反応があります。 本当に目指したい未来「新しい自分」をスタート出来たと実感しました。 今までのイメージを良い意味でリメイクしていけそうです。そして、本と読書会をキッカケに人との出逢いを楽しんでいます。 (新田茂幸さん/兵庫県/農業機械・販売員/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
セミナーの企画運営という仕事をしており、昨年5月にビジネスモデルジェネレーション実践会を開催した際にファシリテーター木村祥子さんに初めてお会いしました。このBMG実践会で、受講生がこんなにいきいきとするセミナーがあるなんて、と衝撃(良い意味で)を受け、対話の重要性に気づきました。その後、郡山でまちヨミを開催することが決まったとき「あなたもリーファシになったら?」という木村さんの一言で、私はふたつ返事で「やります!」と答えていました(笑)
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
養成講座自体、実際の読書会スタイルを体験しながら進んでいくのですごく楽しかったです。 職業柄、お客様から企業研修の相談を受けることが多く、今まではその企業の抱える課題にあった内容のセミナーや講師を探すという選択肢しかありませんでした。最近は、講師云々よりもまず社内での対話の機会を設けた方が良いのでは?と読書会スタイルやワールドカフェ形式の研修も提案できるようになりました。 考える選択肢が増えたことは、お客様にとっても自分にとっても良いことだと思います読書会の魅力のひとつは、ダイアログを通じてその人のひととなりが見えるということかなと思います。自然と信頼関係ができるので、名刺交換をしただけの関係よりも、新たな仕事や次のアクションにつながりやすくなるのかな、と無限の可能性を感じています。
(吉田ひかるさん/福島県/広報・セミナー企画運営/女性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
今の学生たちに向けて、多世代交流の新たなツールはないか?私た勤務する高専は知の交流・創造拠点とならないか?と思いました。多様な人々、多世代の中で、学生たちと何かをしたい。リーディングファシリテーターになって学生たちと読書会、市民の皆さんとまちヨミをしたいと思いました。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
実際に高専の授業で使ってみて、とても面白いと思いました。学生の反応も良かったです。授業、ゼミでも使っています。 行動する読書会は単なる読書会だけでなく、参加者は自分のまだ見ぬもぼやっとしたわくわくする未来ののストーリーを、知の交換によって、自分自身を予期せぬ化学反応を求めて参加しているのだと思います。兵庫県内のリーディングファシリテーターの方々とたくさんつながり、様々なアイデアやヒントを頂きました。すでに、本屋で読書会、著者を読んで読書会などの実行計画が目白押しです。 学校関係の仕事だけでは知りあうことができない素敵な方々です。
(大塚毅彦さん/兵庫県/明石高専・建築学科・教授/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
神田さんの講演会がきっかけで、まちヨミに興味がありまして受講しました。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
読書会の考え方や提供できるものが広がりました。 全国にいる様々なリーディングファシリテーターと繋がり情報共有できることが最大によかったです。 さらには、読書会のメソッドにより、自分自身の積んどく本の解消でき、テーマを決定して課題解決の勉強会、ワークショップでのダイアログの手法としても有効に活用しています。
(生島正さん/兵庫県/総合保険代理店 代表/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
読書会のフレームワークが自分の仕事にマッチするか、またどの位の可能性を秘めているかを確認したかった。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
テーマを変えることで無制限に内容を組み立てられることが分かった。ぜひ、積極的に導入していきたいと思い、医師・歯科医師を集めての専門書をテーマとした読書会を月に1度開催している。 今までは学習会を開催する際、内容の水準(レベル)を決定する必要があり、そのテーマが響いた方だけの参加にとどまっていた。しかし、読書会スタイルを導入した結果、そのレベル設定が不要となり、参加者も経験年数を問わず老若男女皆が楽しめる会となった。おかげでリピーターが増え、新規参加者を制限する結果となった。まだまだ色々な可能性を秘めているフレームと思っています。ぜひ、色々試してみたいです。
(小川新さん/福島県/医療関係・事務/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
初めて経験した読書会をひとことで言えば、「ワクワクする!楽しい!」ひとりで考えていても、同じ所でグルグルしているだけ。「本」という身近なツールを使い、その本の中からヒントをもらう。著者の知恵まで借りて、みんなの知恵と体験を借りると、すごい気付きがあります。その気付きをもとに、みんなでダイアログ(対話)すると、また気付きが出て来ます。それはもう、無限!楽しくてワクワクして、すぐに行動してみたくなる読書会。私も、こんな読書会を開きたいなって、そんな風に思いました
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
自分が何をしていきたいのか、どんな風になりたいのか、少しずつ見えて来たように思います。私の強みをいかした読書会。笑顔を取り戻して、キラキラにするお手伝いができるような読書会を企画したいと思いました。例えば、GID(性同一性障害)と家族のための読書会。 一歩踏み出せない人達に、何かキッカケと勇気を持って帰ってもらえるような読書会。または、子育て中の悩みにフォーカスした「優しいママへの一歩」とか。受講後、私自身に、いろいろな思いが深まっているのを感じます。
(小林美由起さん/神奈川県/カウンセラー・コーチ/女性)  

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
去年までフォトリーディングの読書会を米子市でやっていて行き詰まりを感じていましたが、2014年3月に鳥取市で開催された「ビジネス・モデル・ジェネレーション」読書会に参加してから可能性を感じて心機一転で受講しました。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
読書会の呼びかける人の幅が広くなりました。 ファシリテーター同士の情報交換などができることによって読書会の準備がスムーズにできる思います。自分自身も目的を明確にすることにより充実した読書になりました。
(横山正弘さん/鳥取県/土地家屋調査事務所 勤務/男性)

●『リーディングファシリテーター養成講座』を受講した動機は?【Before】
社内研修でのファシリテーションのスキルアップ。
●受講後、どんなことが達成できた・良かったと感じていますか?【After】
社内研修に読書会を導入しています。組織学習が促進、他部署とのコミュケーションが円滑になり、部署間の社員同士が課題や解決策を共有し協働する場が生まれるようになりました。 私自身、親会社や外部の組織でも、読書会というツールを活用した研修の仕事を依頼されるようになり活動範囲、仕事の幅が広がりました。また、業務での課題の設定、解決策の創案、企画の時間が短縮されました。 ReadForActionは、時代の変革の波に乗る人、組織を創っていく、優れた組織学習、知識創造のメソッドです。
(三宅泰世さん/東京都/営業戦略部門兼営業推進部門 担当課長/男性)  

 

 

いかがでしょう?これはほんの一部です。
今、学びというスタイルが変化を始め、
リーディングファシリテーターが活躍するフィールドは
無限にひろがっています。

リーディングファシリテーターのその後の活動を紹介しています。合わせてご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたも、本をきっかけに、仲間とつながり 対話を通じて、
知恵を生み出す場をつくるファシリテーターとして 一歩を踏み出す1日となるでしょう。

 

■講座の概要

開催日程: こちらをご覧ください
持ち物: 本を2冊(人生の中で影響を受けた本/読書会で読んでみたい本)、筆記用具

リーディングファシリテーター養成講座ワークブックと読書会ファシリテーションのDVDが
一般社団法人Read For Action協会から配布されます。

一般社団法人Read For Action協会へ別途入会が必要となります。(登録料5,000円、年会費12,000円)
登録料は受講費に含まれており、年会費については初年度(毎年8月更新)は無料です。

大学生の皆様は、割引価格で受講することができます。⇒こちらからお問合せください。