BLOG

「かまぼこが見えました!」

フォトリーディング集中講座を
受講してくださった方から
こんな報告が届きました。

 

んっかまぼこ?
なんて思われた方もいるかな?笑

 

フォトリーディングでは
フォトフォーカスという
周辺視野を見るような目の
動きを使って
本からの情報を収集します。

そのフォトフォーカスができているかの
1つの目安として、
本を見開き
右側と左側のページの間が
ふわっと、かまぼこのように
浮き上がって
見えるような状態になるのです。

これをブリップページというのですが、
慣れない目の動きのため
講座中にそれが見るという
体験ができない方もいらっしゃいます。

あくまでも目安なので
見えないことで
学習効果が下がるワケではありませんが
自分だけ見えないと
ちょっと不安になりますよね。

 

けど、私は思うのです。

できない期間が長ければ
できたときの喜びが倍増する!

 

かまぼこが見えた!と
報告をしてくれたのが
学校の先生です。

子どもたちは、
義務教育という時間に
基礎学習として
新しい学びをたくさんします。

その中には、
できないという体験を
することもあるでしょう。

先生自身が
なかなかできないけど
継続して取り組んだ結果
できるようになった!
という喜びを知っているからこそ
さまざまな子どもたちに寄り添い
何か壁があっても
一緒に乗り越えていってくれる
んじゃないかなーって思うのです。

こんな先生から学べる生徒は
きっと幸せだと思います。

Comments

comments

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。