BLOG

新しい働き方を触発する1冊を紹介。

女子高生アイドルは、
なぜ東大生に知力で勝てたのか?
村松 秀(著)

概要

5勝4負。

この数字は、
現役女子高生を中心とした
モデルアイドルグループ
”すイエんサーガールズ”と
東京大学、
京都大学、
北海道大学、
東北大学、
九州大学
の理系大学生たちと
「知力」の勝負で
9回戦った、その結果です。

これは驚愕の事実と感じた
著者である、
NHKのプロデューサー松村氏は

すイエんサーガールズたちが行ってきた

「疑う力」
「ずらす力」
「つなげる力」
「寄り道する力」
「あさっての方を向く力」
「広げる力」
「笑う力」

というグルグル思考を
事例とともに
紹介してくれる1冊です。

新しい働き方へのヒント

グルグル思考の中の
「あさっての方を向く力」
について紹介しましょう。

あさっての力を向くとは
思い込みを外すことです。

例えば…

足の小指をついつい
角にぶつけちゃうのはなぜ?

リフティングが上手になるためには?

というような課題を
解決する場面がありました。

これは、
小指を角にぶつけるものだ!
リフティングは、
足を上手に使うものだ!

ということを前提に解決策を考えてしまう。

すイエんサーガールズたちは、
そもそも、
小指を角にぶつけるのか?
リフティングは
足を上手につかうより
ボールの空気を抜いて
リフティングしやすくする
つまりボールの性質を変える。

言われてみれば、
うんうん、なのですが、
このような今までの経験から
こういうものだと無意識に
思い込んでしまう前提を
ちょっと違う方向に向けてみる。

そんな考え方をしているんです。

新しい働き方を考える上でも
持っておきたい力ですね。

あなたの働くを触発する穴埋め

今、私の前にある『○○○』という課題
あさっての方を向いて考えてみよう。

 

Comments

comments

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。