BLOG

新しい働き方を触発する1冊を紹介

「結果を出す人」の仕事のすすめ方
美崎栄一郎(著)

概要

会社に勤めながら
社外ネットネットワークを広げ、
勉強会を開催する…

その走りは著者である
美崎さんと言っても
過言ではないでしょう。

2008年から
私もさまざまな勉強をし
勉強会開催を
実践してきましたが、

このころから
活躍されている美崎さんは、
憧れの人でした。

大手化粧品メーカーの
現役会社員として
数々のヒット商品を
世に送り出す一方、

処女作

がベストセラーとなり、
一躍メディアからも
大注目される著者。

「結果を出す人」の仕事のすすめ方は、
書評ブロガー、有名著者、
カリスマ書店員、編集者など

本のプロ達が
推薦する約200冊の内容を、
著者自ら実践し、
成果につなげた
仕事術を初公開しています。

新しい働き方へのヒント

さまざまな本や
その実践方法を
紹介されていますが、
私はこの言葉につきると思います。

本を『読む』のではなく、本を『使う』

本屋さんで本を買うのは…

何か疑問があったり
課題や問題を抱えていたり
新しい未来への期待感を持ち、

そのヒントになりそうと
思ったのではないでしょうか?

その場合、
本はツールです。

本をきっかけに
その一歩を踏み出す
行動をしてこそ
初めて、その本の価値が
生まれるのではないでしょうか。

そして、その結果が
今の美崎栄一郎を
生み出しているのでしょうね。

あなたの働くを触発する穴埋め

今、手にしている本から
私ができる行動は、『○○○』だ!

 

Comments

comments

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。