BLOG

私は読書会や
読書会のファシリテーター養成
フォトリーディング等

本を読むことに関わる
お仕事を多くさせていただいております。

読書というのは、
何か新しい情報を習得するのに
最適なツールです。

しかし…、
完璧な理解を目指すあまり
わからないことに立ち止まり
その本を投げ出してしまうこと
ありませんか?

理解というのは、
層のように積み重ねていくもの。

読書をしているときに
わからなところで
立ち止まり、
わからないことと
格闘を始めると
結果、読書をやめてしまう…
ということになってしまいます。

そんな体験から
本を嫌いになってしまう方もいるのでは…???

1つは、
わからないことがあっても
立ち止まらず
読み進めていると
あなたにとって
理解が深まる箇所が
でてくるかもしれません。

 

そして、
何よりも
1回の読書で、
本の内容を理解し、分析し、
あなたなりの見解を出そうとしたり
誰かに要約を説明することを
目指していませんか?

よーーーーーく考えてみてください。

たった1回の読書で、
理解、分析、見解、要約…と
実は、とてもハードルの
高いことをしているのです。

 

フォトリーディングは、
通常の読書よりも時間をかけず、
何層にもあなたの理解を
深める読書をします。

まるでミルフィーユのようにね♪

Comments

comments

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。