BLOG

イギリスから2ヶ月の予定で
日本に滞在している姪っ子。

買い物が大好きだそうで、
私が表参道にて
打ち合わせの予定があり

それに合わせて都内へ出向き
私の打ち合わせの3時間
ひとりで原宿で買い物!
ということになりました。

竹下通りや
ZARAやH&M
原宿に興味を示した彼女

とはいえ、
表参道や原宿のこと
今まで知りませんでした。

そのため、前の晩、
原宿駅から竹下通り、
H&Mやラフォーレがある明治通り
ZARAやLUSHがある表参道
そして、原宿駅と
原宿駅界隈の地図を広げ
買い物する範囲の
全体像をふたりでチェック!

「スクエア(四角い)エリアを
遊んでいればいいのね。」

と行き先の全体像を把握。

原宿のショップマップを
インターネットから
ダウンロードしてあげたら
さらに行きたいお店を
絞り込んでました。

当日は、
待ち合わせ時間と場所を決め解散!

姪っ子は、
道に迷うこともなく
買い物を楽しみ
待ち合わせ場所に
やってきました!

 

旅に出るときもそうだと思いますが
行き先や旅の目的が決まったら
その界隈の全体像を把握し
行きたい場所へ向かうと思うのです。

全体から部分へ…ですね。

 

学ぶことや
本を読む時も
全体から部分へと行えば
学習効果が高まります。

そんな学び方、本の読み方を
習得してみませんか?

Comments

comments

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。