BLOG

2017年5月4日、前橋にて
埋もれた才能を浮き彫りに
あなたのキャリアを再構築し
さらに、共感を生み出す文章で表現をする

ワークショップを開催。

開催レポート
幕の内弁当の主役は何でしょう?

の続き、

 

まず、最初のメニューは
ビジネスモデルジェネレーション
紹介されているビジネスモデルキャンバス。

 

 

ビジネスモデルジェネレーションとは…?

9年という歳月をかけ
45ヶ国、470人の事例から
構築された
ビジネスモデルをデザインする
メソッドを1冊の本にしたもの。

ビジネスモデルキャンバスという
9つのブロックで構成され、
誰もがビジネスモデルを
デザインできるツールを紹介しています。

 

まずは自分目線でビジネスモデルキャンバスの描き方をマスターする

ワークショップで
どのように活用したかというと…

ワークショップの会場が
La I・Ta・Me・Shi
というレストランで
参加してくださっている方の
ほとんどが常連さん。

そのため、まずは、
La I・Ta・Me・Shi
の現状のビジネスを
可視化していくことにしました。

 

ワークショップの参加者=お店の常連さん
であれば、
ビジネスモデルをデザインすることに
初めて取り組む人には
ちょっと難しいと感じる
顧客視点というものを
ワークショップの参加者視点で
かけばいいじゃん!

自分自身がお客様で
何があって、La I・Ta・Me・Shi
知る事ができたのか
何が魅力で常連になっているのか?
平均出費額はどのくらい?

チャネルや価値が自然と明確になってきます。

そして、そんな価値を生み出すため
オーナーがどんなことをしているのかを
創造していくワケ。

こんな感じで1枚目の
ビジネスモデルキャンバスが完成。
このやり方をすると
何気なく購入している
お気に入りの商品やサービスに
関するビジネスを
分析することができるから
楽しくビジネスモデルを
習得できる…カモ。

 

次はドラえもんをお客様にしてみよう!

本来であれば実在の人物を
お客様にできればいいのですが、
ワークショップであるし
参加者が全員知っている人物
ということで、
ドラえもんを設定してみました。

ドラえもんが今
悩んでいることや求めていることを
明確にし、
その価値を提供する
新しいビジネスモデルを
デザインする練習です。

例えば…
『ドラえもんは、
のび太と過ごせる時間が限られている。
その間に与えられたミッションを
達成しなければならい。
というプレッシャーがある。』
なんてことに気づける…

『だからこそ、
食事をするときくらいは
ゆったりと時間を忘れられる
空間づくりが必要。』

なんてアイディアがでてくるのです。

ドラえもんの漫画を読んだり
テレビを見ているだけでは
気づけないことだったりしませんか?

 

このアイディアを出すまでの
所要時間約30分。

 

ビジネスモデルに興味がある方は、
この本を片手に
ぜひぜひ、やってみてくださいね。

 

私は読書会で経験を積みました。

私は、この本を課題本に読書会を開催。

会社員時代に
全国14ヶ所、50回以上の
読書会を開催してきました。

開催した当初は、
企画書とビジネスモデルの違いすら
わからなかった私…

読書会だから、
先生になる必要はないのです。

みんなで読もう!
みんなで考えよう!
ファシリテーターとして
場を進行するのです。

だから、
読書会を継続していたら、
気が付いたら
本の内容を理解し
ワークショップが
開催できるようになっていたのです。

 

あなたも、飛躍の一歩に
読書会を開催してみませんか?

私が開催してきた
ビジネスモデルジェネレーションの
読書会のスライドを
もれなくプレゼントしています!

 

Comments

comments

コメントは利用できません。