BLOG

バンコクのウォンウィエンヤイという街を
訪れたときに感じたこと。

ここは、都市部からは
少し離れたところで、
英語ですら通じない
一言でいうと田舎…?
さまざまな店がひしめきあい、
路地も屋台でいっぱいです。

IMG_9694

IMG_9829

そして、
夜に屋台で食事をしていると
お菓子を売る人、
お花を売る人
カセットテープレコーダーらしきものを片手に歌を歌う人
(ギターとかじゃないんですっ!)

さまざまな形で
自分の価値を提供し、
貨幣という価値に
変えようとする姿を見ることができます。

働くことと生きることが
生々しく感じることができ、
日本に帰ったら、
私は私の価値、商品を
どのようにお客様に提供していくことが
できるのか…と
本当に考えさせられまたした。

これは、
ビジネスモデルジェネレーションに
紹介されている

ビジネスモデルキャンバスでいう点
Value Propositions(価値)と
Custormer Segments(お客様)をつなぐ
Channelsの部分でになりますよね~。

ビジネスモデルキャンバス

今は、facebookをはじめとした
ソーシャルメディアが普及しているので
それらを使って告知する
という方法がありますが、
お客様に合わせて、
メディアを選ぶことをしていくことが
必要かもしれないし、
そこに乗せるメッセージを
磨いていく必要があるかもしれません。

あなたは
あなたの価値や商品を
どのような手段で
お客様に提供していますか?

 

 

この冊子が、ヒントになればうれしいカモ。

Comments

comments

コメントは利用できません。