BLOG

フォトリーディングを活用して
お勉強をする記事が
とても好評だったので…

専門書だからこそ、フォトリーディングを!
勉強は行き詰るときがあるものです
▶専門的知識習得には戦略を持ってフォトリーディングを!

新しい知識を吸収したい!
と思うときに私がやっている
読書のコツを3つ紹介。

 

[コツ1]1回の読書で理解しようとしない

たった1回の読書で
本の内容を理解し、分析し、
活用できるレベルになる。

よーく考えてみてください。
とってもハードルの高いことを
していると思いませんか?

まずは、
その本を読む目的や
新しい知識を習得する目的
を明確にしたうえで
その本が目的に叶うものなのか
本の構成などを確認したり
気になる部分から読んでみたり…

読み方も
自然とかわってくるんじゃないかな…?

[コツ2]わからないことがあっても、読書を進めてみる

新しい分野の知識収集だと
本を読んでいても
わからないことがことが
でてくることが多くでてくると思います。

都度都度、調べていたり
読書を最初のページに戻していたら
時間がかかって仕方がないです。

わからないことがあっても
読み進めてみることをお勧めします。

それがその本にとって
大事なことであれば
先に読み進めていくと
何度でもでてくるでしょう。

ジワジワと理解できるかもしれません。

[コツ3]気になるキーワードを3つひろう

新しい分野だと
むずかしいという気持ちがあると
本に距離感がでてしまうかも。

私は表紙や帯、目次から
気になるキーワードを
3つくらい拾うのです。

そしてこの本はどんな本かな…
なんてその3つのキーワードを
使って想像を膨らましてみます。

著者のプロフィールを読んで
この本を書いた著者は
どんな人かなと
想像することもあります。

するとね
自然と本との距離感が縮まり
難しいと思っていた文字が
読みやすくなっていたりして。

 

まずは、フォトリーディングを無料体験してみませんか?

Comments

comments

コメントは利用できません。