BLOG

電子書籍で気軽に
フォトリーディングを
始めようという方に…
いくつかの記事を紹介させていただきました。

Kindleでフォトリーディングできるのですか?
Kindleでのフォトリーディングは、紙とペンは不要です
Kindleで読書を始めるには、まず2つの選択肢があります
KindleのPage Flipという機能に期待をしているのですが…

 

もし、
Kindleの専用端末を買おうと思ったら…
悩むのは機種選びですね。

フォトリーディングをするならという視点で
Kindle機種選びを考えてみました。
(注)あくまでも私視点でございます…。

 

まず、私が持っているのはこの2つ。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

大きく2種類に分けられる

・Kindle端末
・Fireタブレットタイプ

私が持っている、
上の白い機種がKindle端末
下がタブレットタイプとなります。

 

 

Kindle端末について

いくつかラインナップがありますが、
ディスプレイサイズが6インチ。

Kindle Voyageや
Kindle Oasisなど
高額の機種は、
ページめくり機能がありますが、

フォトリーディングをするには
Page Filp機能があるし、
低コストの機種でも
十分かなと感じています。

気軽にKindleで
読書を始めたい方には
Kindle端末の
低コストのものからで十分でしょう。

Kindle端末の重さは
200g前後
軽量なところは、
気軽に持ち歩ける!
(中にはたくさんの本が入っているし)
これ重要なポイントです!

 

Fireタブレットタイプについて

本を読むだけでなく
amazonプライムビデオやゲーム、
インターネットも閲覧できます。

ほんと、タブレットです。

1万円前後で購入できるので
何を利用するかにもよりますが
Amazonのサービスを
いろいろ使っている方だったら
かなりコスパがいい。

読書についても
カラーで、ページ送りも
スムーズに行えます。

fireタブレットの重さは、
300~400g
Kindle端末を
持ち歩いていることに慣れていると
この重たさは、ストレスに感じました。

あとは、読書をしようと思っても
プライムビデオなどがあると
ちょっと誘惑が…(笑)

読書機能については
スマホのKindleアプリと同じなので
iPhoneのアプリでいいじゃん…
と感じる部分があります。

 

私の結論

Kindleでフォトリーディングをするなら…

重さ、
気軽さ、
読書に集中できる
という点で、

Kindle (Newモデル)
もしくは、
Kindle Paperwhite

で十分かなと感じました。

あくまでも私見ですが…( *´艸`)

 

Kindle端末での
フォトリーディング5ステップも
近いうちに紹介いたします。
気になる方はお楽しみに♪

 

Kindleとフォトリーディングを手に入れ
あなたの自己実現のための読書をしませんか?


※フォトリーディングの再受講を希望される方はこちらから

 

Comments

comments

コメントは利用できません。