BLOG

新しい働き方…
これからのリーダーの在り方…

というテーマで対話をしているときに

これからは、
『サーバント』という
スタンスが大事なのでは
という気づきがありました。

▶サーバント(servant)とは
使用人。召使い。という意味です。

 

気になるなーなんて思っていると
何気なく読んでいる本から拾うのです…

 

上に立つ、
命令する、
指示をする…

なんてことだけが
リーダーではない。

メンバーはお客様ととらえ
その人のために奉仕をする
というスタンスも大事。

お互いに奉仕、貢献するという
そんなカタチが必要ではないかと…

 

そんな中で面白いドラマを発見!

フジテレビ系列のドラマで
相葉雅紀さん扮する貴族が
さまざまな事件を解決するのですが、
解決するのは、その召使たち…

また、
情報収集のプロ
まとめることのプロ
再現性分析のプロ
など
役割分担がされ
すべて優秀、有能(笑)

主人の命令とはいえ
なぜ、ここまで完璧に
仕事を遂行するのだろうか

主人である貴族は
遊んでいるだけのように
演出上見えていますが、
この貴族が召使に
もしかしたら、何か
サーバントマネージメントを
しているのではないかと
気になってみております。

 

ドラマって、
そんな視点でみると
世の中の流れが見えたりと
面白かったりします(#^^#)

 

 

 

 

Comments

comments

コメントは利用できません。