BLOG

昨日書いた記事
外国人講師の講演や講座、できるだけ通訳無しで聴きたい方へ

なぜ、前日に
洋書をフォトリーディングすると
効果があるのか。

私たちの多くは
中学くらいまでの英語は学んでいて
それは、潜在意識の中に入っています。

押入れの奥にしまい込んでしまったモノは
大掃除や引っ越しのタイミングがなければ
見つけ出されることがない
なんてことがあると思いますが

私たちの記憶も同じで
記憶の押入れの奥に
しまい込んでしまっているものが
いっぱいあるのです。

「そういえば~」
なんて、ふとした時に
懐かしい記憶を思い出す
そんな瞬間を
体験したことはありませんか?

その思い出すきっかけは
ちょっとした脳への問いかけです。

そして
フォトリーディングで
関連する洋書や
英和辞書(場合によっては英英辞書)を
フォトリーディングすると
記憶の押入れの奥にしまっていたものが
少しずつ見つかりやすい場所に
移動してくれるのです。

…だたし、
押入れから出されたわけではないので
英語がわかる!という意識化には
まだありませんが、
ちょっとした問いかけがあれば
そこにあるよ!って
すぐに見つかる場所まで
ひきだされているハズなのです。

 

そんな
フォトリーディングテクニックを
学んでみませんか?

 

Comments

comments

コメントは利用できません。