BLOG

ホノルルマラソンに
出場するという友人。

筋トレはしているけど
まったく走り込みの
トレーニングはしてない…とのこと。

ホノルルマラソンは、
毎年12月頃に開催。
このお話しを聞いたのは、
確か、10月頃…。

本人は、
42.195キロ歩く…と言っていますが、
私は、マラソン本を
読むことをお勧めしました。

 

…えっなんで読書…?

さらに運動不足になるじゃん…!?

 

 

 

…ですよね(笑)

 

フォトリーディングの応用テクニックに
ダイレクトラーニングというものがあります。

 

 

▼ダイレクトラーニングとは…?

望む行動について
関連のある本を4、5冊、
さらには隠喩的な本を1冊選び、

目的をしっかりと設定して、
それぞれの本をパラパラと
フォトリーディングをします。

 

フォトリーディングとは、
情報を前意識レベルで脳に送り込むため
認知だけでなく、行動に対しても
脳の中でニューロンの結合が行われます。

学習には、
頭でわかっている、明示学習と
身体が覚えている、暗示学習があり

ダイレクトラーニングは、
自覚なく学習して
なぜできるのか自分でもわからないまま
あるスキルの使い方が
わかっているという状態になるのです。

もちろん実際のトレーニングも大事ですが
時間がないのなら、
ダイレクトラーニングという
テクニックも役立つかもしれません。
実はダイエットなど痩せたいときにも有効デス(#^^#)

読書の可能性、人の脳や身体の可能性って
まだまだ知らないことがいっぱいありそうですね。

 

そんな読書法を学んでみませんか?

 

 

 

 

Comments

comments

コメントは利用できません。