BLOG

フォトリーディングで
英語力アップにチャレンジしよう!

さて…何からやったらいいのかな…w

 

参考書籍はいっぱいありますが…

勉強の本は、たくさんあります。

 

これらの本に紹介されている
やり方がピッタリ合う人は
それをやればいいと思いますが…

私は、本に紹介されているのは
その著者の成功体験の集大成!

あなた自身のやり方に
合うかは別だと思います。

 

 

あなたの勉強法を見つけ出す!

まずは、私に合った勉強計画を
立てたいと思いました。

そこで活用したのが
シントピックリーディングです。

▼フォトリーディングとは?
本を読むということを、
情報の検索、収集、そして編集、
それをスピードアップだけでなく、
自分の知識に深く入り込む
脳が持つ高度な画像処理力を活用した読書法。
1985年に、
神経言語プログラミング(NLP)、
加速学習のエキスパートである
ポール・R・シーリィにより開発されました。
フォトリーディングをマスターしたあとは
絶対に習得してもらいたい手法です。

▼シントピックリーディングとは?
フォトリーディングの応用で
同じトピックの本を何冊も読むこと。

何か専門的な知識を得るために
数冊の本を読まなければいけなくなった場合、
どのくらいかかるかを想像してみてください。

そんなときシントピックリーディングは、
専門的な知識を習得するだけではなく
自分のオリジナルな見解やアイディアなども
生み出すことができるのです。

フォトリーディングを学んだ人から
著者などが多く輩出されるのは、
この読書法があるからともいわれています。

 

このシントピックリーディングで
私なりの勉強方法が
見えてきました!

 

何よりも…気が楽になった感じがします。

 

あなたも、
シントピックリーディングを活用して
あなたなりの勉強法を
見つけてみてはどうかしら?

 

 

 

Comments

comments

コメントは利用できません。