BLOG

劇団四季のウィキッドが好きで、
日本で3回、イギリスで1回、
合計4回観劇しました。

 

善い魔女として生きるグリンダ
悪い魔女として生きるエルファバ

いつも思うのは、
何の基準で…誰の基準で…
善い、悪いを
決めているんだろうということ…

NLPで学んだ

地図は領土ではありません。

いつも情報は、
何かの…だれかの基準で、
一般化され、削除され、歪曲される。

きっと、私たちには、
善い魔女と悪い魔女、
どっちが好きかは答えらる。

けれども、
その人生を生きられるのは、
グリンダで在り、
エルファバで在り、
それ以上でもそれ以下でもなく、
その事実があるだけ。

そして、
その人生を生きるという選択肢、
決断した彼女たちは
とても幸せなんだと思う。

…それが、
世間的に悪い魔女であっても…。

たくさんの情報がある
今の社会の中で、
自分が何を選び、どう在るか…
とても大事なんだろうな〜
と観るたびに思う。

 

あなたは、周りの基準で前に進む?
それとも、あなたの基準で前に進む?

 

Comments

comments

コメントは利用できません。