BLOG

家を整理したら
以前に購入した
英語のドリルを発見!

あまりの英語のできなさに
中学英語から
やりなおそうと思い立ち
購入したもの…確か。

にもかかわらず、やってない…
英語力がアップしないワケです(#^^#)

ドリルを手にすると
学校の勉強を思い出しちゃますね。

 

 

英和辞書をフォトリーディングしたら1週間で変化が起きた!

の続きの取り組みになりそうなので
このドリルで英語の勉強を
してみることにしました。

 

 

1回目のフォトリーディング

まず、新品のまま
フォトリーディングホールマインドシステムの
第3ステップのフォトリーディングを。

⇒フォトリーディングのステップにつてはこちらをご覧ください。

2回目のフォトリーディング

そのあとは、
ドリルを穴埋めします。

わかるものはちゃんと考えて書きますが、
わからなかったら答えを見て書いちゃいます( *´艸`)

そして、穴埋めしたドリルを
フォトリーディングです。

なぜ2回!?

1回目のフォトリーディングは
ドリルを実施するに対して
問題集になじみ感(抵抗感をなくす)ために。

これをやるだけで
自分が思っている以上に
問題に取り組める自分がいます。

2回目のフォトリーディングは、
答えが空白のまま
情報を潜在意識に取り込んでも
答えがわからない空白のままだから…ね。

 

このまま、
私の潜在意識に
英語が入っていると信じ
勉強はこれで手放すのもOKですが、
英語力をアップしたいので、
ドリルの学びを続けます。

その後の経過はまた後日。

 

フォトリーディングについても
紹介している小冊子です

Comments

comments

コメントは利用できません。