BLOG

昨日、紹介した記事

英語力アップのための『即席!ネイティブ環境づくり』

実は実験してみたんです。

 

フォトリーディングでネイティブ環境をつくる

実際にやったのは

・英和辞書をフォトリーディングすること
・英語のドリルをフォトリーディングする
・ディズニーの映画を英語で観る

を1週間ほど。

(実施したやり方の詳細は
別の記事にて紹介します。)

 

iPhoneで聴いている洋楽で・・・

移動時にiPhoneで洋楽を聴いていたら
なんか、英語が聞き取れるのです。

なんていうのかな、
単語がわかるというか…

流れてくる音楽の言語が
クリアに聞き取れるのです。

前に同じ曲を聴いたときに
ここまで聞こえなかった
という実感がありました。

 

…ただし、
聞こえる英語の意味が
完全にわかるワケではありません。

意味がわかるというのは
日本語に翻訳する作業だと思うので、
これは次の課題。

まずは、
英語が聞き取れなければ
意味がわかるという作業には
つながりません。

とにかくクリアに聞き取れるのが感動でした!

次は、英文法や構文などの
理解のための
フォトリーディングを
次にやってみようと思います。

 

ヒケツは無意識に情報を流し込むこと

意識で理解するよりも
無意識に情報を流し込む方が
習得が早いようです。

さらにレベルアップできるよう
フォトリーディングで
学びを深めていこうと思います♪

 

 

フォトリーディングについても
紹介している小冊子です

 

 

Comments

comments

コメントは利用できません。