BLOG

私にはイギリスに住む姪っ子がいます。
3姉妹で、
3人揃うと、英語で会話が始まります。

当たり前ですが…
英語ペラペラで
ネイティブスピーカーです。

けど、それは
単純に、育った環境が英語圏で
英語という言語にふれる時間が
長いということ…

だから、私は仲間に入れないよな…
とあきらめてしまっていたのですが…

 

 

短時間でネイティブスピーカーになれる方法があります!

フォトリーディングは
短時間で
大量の英語情報に
私たちの脳をふれさせる
ことが可能です。

 

無意識の領域は…
・意識の領域よりも情報を高速で処理できる
・一度に大量の情報をインプットできる
・許容量も膨大です
という特徴があります。

フォトリーディングでは
この無意識の領域を活用するのです。

 

本当にできるの?

そう思うかもしれません。

それは、今まで、
外国語は、意識的に学んできたから…

けど、
子供のころに
言葉を学んできたのは
まわりの大人とふれ
自然の無意識に言葉を
学んできたと思うのです。

 

そんな学び方が
フォトリーディングでは可能なのです。

 

さて、やってみますか…

 

 

 

新しい働き方をデザインする小冊子
フォトリーディングについて
紹介しています。

 

 

Comments

comments

コメントは利用できません。